どっきり!ハエ(10匹)

39県が緊急事態宣言解除となりました。

居酒屋で堂々と夜9時まで飲めるのですね・・・皆さんの努力の賜物です。

しかし東京はもう少しの辛抱。トンネルの出口が針先ほど輝き始めました。

もう少しの間、我慢することにしましょう。

 

3日に一度の買い出し時にダイソーへ寄りました。

奥様の指令で植物活性液を買うためです。

母の日に遠方に住む長男坊がカーネーションを送ってくれたのです。

店内をグルグルと巡っていたら、おもちゃコーナーに入ってしまいました。

そこでこれを発見!「どっきり!ハエ」早速購入です。

「どっきり!クモ」もいましたが、まずはハエです!

かなりリアルです。

昼食時に次男の箸の上に置いたら、効果ありました!「ブルッ!」怒られました。

早速これを実用してみます。

ハエのボディーの長さが愛用の本流テンカラ5号にぴったり。

ゴム性かと思ったら硬質プラスティックのもので針を貫通出来ませんでした。結ぶしかない!

腹になるピーコックと浮力を持たせるため、細めのフーム材をボディーに被せました。

フォーム材の上に少量の瞬間接着剤を使い、どっきり!ハエを仮固定。

スレッドで首、足、羽の部分をフックに巻きつけます。これだけ!

本当はぷかぷか浮くものを作りたいのですが、硬質プラスティックで重量感があります。

多分半沈みとなり、羽部分で水の抵抗がかかるので安定的なアピールは出来ないかな・・・?

改造案としては、びっくり!ハエのボディーを針の軸が埋まる程度削り、フォーム材を一回り大きめにすればドライで通用するかも!

渓へ安心して行ける時期はきっとアブが出る時期。

リアルなシルエットをしているので効果ありそうだけど、イワナ様にはどうみえるのか?

クモもやってみようかな!

 

 

スポンサーサイト

コメント