夏の様子を伺いに・・・

27日(火)しんちゃん、入門者マサさんと栃木の渓へ釣行しました。
ほんとは夏の涼を求める計画でしたが、山は秋の気配で寒いくらい。

台風の爪あとで林道も作業道も荒れ気味、今回は2時間で取水堰堤に到着することができました。
東俣沢を釣り上がる予定でしたが、水嵩が高く、水温も低いので取水堰堤から釣りあがりました。

 


水の勢いが強くポイントは白い流れに潰され、流れ脇、淵と限られました。
魚影は確認出来ますが、底に付いているようで反応がよくありません。
浅いポイントを選びドライ(パラシュート)で釣りました。

 


本流半ばのミニゴルジュを過ぎたあたりから魚の反応がよくなり各自型を数尾あげることが出来、入門者マサさんも大きな引きを味わうことが出来ました。
13時、二股の少し手前で退渓。足を引きずりながら17時近くに駐車場に無事帰還することが出来ました。
マサさんもテンカラにはまった?様子でした。

 


また来シーズン、今度はテント泊でゆっくりと釣行したいと思います。