ヨセミテでテンカラ釣り

日本のヨセミテと言われる、レタスの産地長野県川上村へ行ってきました。
金曜17時半に立川を出発。最短ルートで廻り目平のキャンプ場受付の20時半ぎりぎりに到着。テントを設営後、鹿の光る眼を観察しながら豚肉とレタスのしゃぶしゃぶで宴会。昼間の仕事疲れと寒さで早め就寝。6時前に目覚め、一番乗りでキャンプ場内を流れる金峰山上流へ入渓。天気が心配だったがたまに日が差し込んでくれる。



しかし・・・連日の雨の影響だろうか?水温が10度あるか?とても冷たい。そして寒い!渓相はばっちり山岳渓流。ポイントも多いのだが・・・魚が見えない!そんな中でも三ちゃんは逆さ毛鉤でチビを上げた。集中力も続かず、大石を乗りこす体力も低下したので移動を決定、千曲川本流の上流へ足を向けた。登山口の駐車場にデポし、遊歩道から入渓。ここも渓相はよいのだが・・・水が多い。一度だけシロ泡のから毛鉤を追う良型をみただけ・・・・。

13時取水堤上流に二人の釣り人を発見!当然退渓!
やはりアクセスがよい場所は難しい!